アスタキサンチン化粧品の効果とは

bikkurisupp

美肌に効果があるとされ、美を追求する女性たちに話題なのがアスタキサンチンを配合した化粧品です。アスタキサンチンはサケやエビ、かにや海草などに含まれる、赤色の色素で、カロチノイドの一種です。

抗酸化作用が強いといわれるビタミンEの1000倍、βカロチンの10倍以上の抗酸化作用があり、肌に有害な悪玉活性酸素を除去し、アンチエイジングを強力にサポートします。

近年ではその抗酸化作用による肌への効果だけでなく、健康面での効果も注目され、化粧品だけでなくサプリメントやドリンクなど、内服薬としても注目を浴びるようになりました。

桁外れの抗酸化作用によって、有害な刺激から肌を守るとともに、肌に悪影響を与える活性酸素を除去する効果も強く、どんな化粧品よりも早い効果が現れるのが魅力とされている、アスタキサンチンを配合した化粧品にはどのような効果や特徴があるのでしょうか。

アスタキサンチンを含んだ化粧品の特徴と効果

アスタキサンチンに含まれる、非常に高い抗酸化作用が注目を浴び、今では様々な化粧品などにもアスタキサンチンを配合した商品が多くなってきました。アスタキサンチンは魚介類や海草などに含まれる、赤い色素のことで、カロチノイドの一種です。

ビタミンEやβカロチンにみられる抗酸化作用より、更に強力な抗酸化力を持っており、血中のコレステロールの活性酸素を抑えることで血管を若々しく保つ他、肌を活性酸素から守ることで免疫力を高めたり、しわやシミ、くすみなど様々な肌トラブルを解消させるのに役立ちます。

これらの効果によって、肌を若々しく保つ他、抗酸化作用によって美白効果もあり、あらゆる肌の悩みを解消させる事ができるのがアスタキサンチンを配合した化粧品の魅力です。

また、アスタキサンチンの抗酸化力は非常に高いため、化粧品に配合されている濃度が高濃度になればなるほど、短い期間でしっかりとした効果が得られるのも魅力になっています。

アスタキサンチンを配合した化粧品の副作用

asutaki

エビやかに、サケやオキアミ、海藻類の赤い色素であるアスタキサンチンは、抗酸化作用の強いビタミンEの1000倍もの抗酸化力があると言われています。

体や肌に悪影響を与える活性酸素を取り除く効果が強いことから、美肌効果のみならず、アンチエイジングや健康を維持する成分として非常に注目を浴びています。

また、アスタキサンチンには、肌に潤いやはり、弾力を与えるコラーゲンやエラスチンなどの生成をサポートする働きや、メラニン色素の沈着を防ぐ働き、高い保湿力があり、肌の様々なトラブルを改善させる成分として、様々な化粧品などに配合されています。

このように様々な効果があるアスタキサンチンですが、効果があるものには副作用もあります。アスタキサンチンを配合した化粧品にはどのような副作用が見られるのでしょうか。

アスタキサンチン配合の化粧品に過度な期待をしない

抗酸化作用がビタミンEの1000倍もあるんです。体に有害な活性酸素を取り除く働きが非常に強力であるのがアスタキサンチンなのです。

健康維持やアンチエイジング、美白効果など様々な効果が得られるのは、サプリメントやドリンクなどで内服したときであり、化粧品に配合されているアスタキサンチンは主に保湿成分として配合されている場合がほとんどです。

化粧品に配合されているアスタキサンチンの多くはエビやかになどから抽出した成分を使用しています。そのため甲殻類にアレルギーのある場合は、化粧品であっても医師に相談してから使用するようにします。

サプリメントやドリンクなどで内服する場合には、甲殻類アレルギーのある人は服用はお勧めできません。

同じアスタキサンチンでも若干成分としての価値や価格は高くなりますが、甲殻類から抽出されたアスタキサンチンではなく、ヘマトコッカス藻という藻の仲間から抽出されたアスタキサンチンは、甲殻類アレルギーを起こす心配もなく品質も高いです。

アレルギーが心配な人は何から抽出されタアスタキサンチンかを確かめることも大切です。また、化粧品として使用する前には、しっかりとパッチテストを行い、異常がないことを確認してから使用するようにしてください。

アスタキサンチン配合の化粧品の選び方

強い抗酸化作用や保湿効果など、美容や健康アンチエイジングなど様々な効果が見られると注目を浴びています。 サプリメントやドリンクといった服用するもののほか、化粧品の成分としても配合されているアスタキサンチンですが、化粧品で […]

続きを読む